二の腕 鍛え方 初心者

初心者に効果的な二の腕の鍛え方!

初心者に効果的な二の腕の鍛え方!

二の腕

 

多くの女性が気にしている二の腕のたるみ

 

日本人の女性は腕の筋肉の中でも特に、押すための筋肉である上腕三頭筋が弱いと言われています。

 

多くの女性ががタプタプの二の腕のたるみを気にしているのではないでしょうか。

 

二の腕の下の部分、いわゆる振り袖と言われる部分は上腕三頭筋と言う筋肉があり、
その筋肉が少なくなったり弱くなってくると、筋肉の上についている脂肪を支える事が出来なくなってタプタプにたるんでくるのです。

 

そこで初心者でも簡単にできる効果的な二の腕の鍛え方をご紹介します。

 

 

初心者におススメの二の腕の鍛え方!

 

まず、床の上にお尻をついて体育座りをします。次に両手を背中の後ろに着き、
両足の裏と両手で身体を支えながらお尻を浮かせます。

 

この姿勢で両肘を曲げ伸ばししながら腕立てを行います。
言わば、逆さの腕立てですね。

 

この運動を行う事で上腕三頭筋が効果的に鍛えられ、二の腕が引き締まります。

 

この運動を行う時の注意点ですが、お尻を上下させてばかりで
腕の曲げ伸ばしがされていなければ腕の運動にはならないので、
お尻の位置をキープしたまましっかり腕の曲げ伸ばしをすることです。

 

また、腕を最後まで伸ばし、しっかり肘を伸ばしながら身体を押し返すと効果的です。

 

他にも床に着いた手の指先を後ろや横向きにするのではなく、
前方(足の方向)に向けるとダイレクトに上腕三頭筋に刺激を与えられます。

 

お尻を浮かすことが難しい場合は椅子やソファーなどに手を着いて行ってみてもいいと思います。

 

自宅で簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

 

二の腕を鍛えるのに、筋トレだけではなく栄養補給も重要です。

 

特に、HMBという成分を補給できると筋トレ効率が格段に上がると評判になっていますよ!

 

HMBサプリのランキング

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ